AST関西健康・製菓専門学校 健康分野 健康学科 アロマ/スポーツ

関西健康・製菓専門学校 06-6356-0055

受付時間:平日9:00~17:00(祝日を除く)

アロマセラピー・リフレクソロジー
アロマ系コース

スポーツ系コース

確かな知識と技術を持った指導者・経営者を育成

スポーツコーディネーターコース
スポーツをサポートする視点から、心身のさまざまな問題を探る。

2年制

健康維持や増進のためにスポーツを続けていきたいという人が増加しています。そうした生涯スポーツの時代に、人々のスポーツへの情熱をサポートする人材が求められています。健康かつ長寿…これがこれからの時代のキーワードです。そうした人々の願いをサポートする仕事は、やりがいのあるライフワークとなります。このコースでは、健康や運動に関する基礎知識を学ぶとともに、各種のスポーツを実践的にマスターします。そして、複合スポーツ施設などで、健康状態に応じた運動プログラムを作成し、それに基づいてスポーツ指導できる人材の育成を目指します。

主なカリキュラム

  • ・ストレッチング・補強
  • ・ウェルネス概論
  • ・経営管理論I
  • ・経営管理論II
  • ・経営管理論III
  • ・経営管理論IV
  • ・運動生理学
  • ・体力科学論
  • ・発育発達論
  • ・機能的解剖論
  • ・生きがい情報総論I
  • ・生きがい情報総論II
  • ・健康管理概論
  • ・健康情報処理
  • ・ワープロ実習
  • ・基礎医学
  • ・健康心理学
  • ・健康栄養学
  • ・エアロビクス理論
  • ・エアロビクス
  • ・ジョギング・ウォーキング
  • ・水泳水中運動
  • ・アロマセラピー基礎
  • ・サプリメント
  • ・健康長寿論
  • ・コンピュータ実践
  • ・代替医療概論
  • ・アロマハンドリラックス
  • ・就職教養
  • ・スポーツコーディネーター

1年次前期の時間割例

  1時限目 2時限目 3時限目 4時限目
体力科学論 生きがい情報総論I
運動生理学 ウェルネス概論 健康情報処理 ワープロ実習
機能的解剖学 アロマセラピー基礎 アロマセラピー基礎
健康心理学 経営管理論I ストレッチング・補強 健康栄養学
健康管理概論 エアロビクス

主要講義

【運動生理学】
運動によって身体にどのような変化が生ずるのか、その現象と仕組みを研究する学問で、スポーツ選手やその指導者はもとより、スポーツに携わる全ての人にとって必要不可欠な分野でもあります。また、健康運動実践指導者の資格取得にあたり、協会指定のカリキュラム内容も含まれており、運動生理学の基礎から応用までを深く学習する科目です。

スポーツマネジメントコース
スポーツをテーマにとらえ、高いマネジメント能力を磨く。

2年制

人々の健康への志向はますます高まりをみせ、健康維持や増進のためのスポーツ産業が注目を集めています。スポーツ産業は、今後の高成長が見込まれる分野の一つです。このコースでは、栄養や健康についての基礎知識をもとに、各種スポーツ実技による実践力、さらにリラクゼーションなどの科目を学ぶことに主眼を置いています。また、経営知識や技能など、マネジメント能力を磨き、ビジネス感覚を養成。スポーツ関連ビジネスの起業家として独立開業するためのノウハウや、さまざまなスポーツ施設の管理担当者に必要なスキルを身につけることができます。

主なカリキュラム

  • ・ストレッチング・補強
  • ・ウェルネス概論
  • ・経営管理論I
  • ・経営管理論II
  • ・経営管理論III
  • ・経営管理論IV
  • ・運動生理学
  • ・体力科学論
  • ・発育発達論
  • ・機能的解剖学
  • ・生きがい情報総論I
  • ・生きがい情報総論II
  • ・健康管理概論
  • ・健康情報処理
  • ・ワープロ実習
  • ・基礎医学
  • ・健康心理学
  • ・健康栄養学
  • ・エアロビクス理論
  • ・エアロビクス
  • ・ジョギング・ウォーキング
  • ・水泳水中運動
  • ・アロマセラピー基礎
  • ・サプリメント
  • ・フィットネス実技
  • ・健康長寿論
  • ・コンピュータ実践
  • ・代替医療概論
  • ・アロマハンドリラックス
  • ・就職教養

2年次の時間割例

  1時限目 2時限目 3時限目 4時限目
体力科学論 生きがい情報総論I
運動生理学 ウェルネス概論 健康情報処理 ワープロ実習
機能的解剖学 アロマセラピー基礎 アロマセラピー基礎
健康心理学 経営管理論I ストレッチング・補強 健康栄養学
健康管理概論 エアロビクス

主要講義

【健康心理学】
医学や保健・看護・福祉などと関連をもつ心理学の応用領域で、内容も多岐にわたるので、心理学者だけでなく関連領域の研究者の中でも、非常に注目されている領域です。本授業では、「健康心理学」を柱に、「健康科学」「スポーツ心理学」「産業カウンセリング」の内容を講義形態で学びます。さらに、「ストレス・マネジメント」の視点から、リラクゼーション法の実際について演習形態で体得します。

ピックアップ